選挙独白(2)

大学生のボランティアの男の子と、僕とペアで朝の駅でビラ配りをすることになった。だけど彼は全然受け取ってもらえない(彼は選挙活動初めて)。
それで、僕がコツを教えてあげたら、みるみる受け取ってもらえるようになり、「受け取ってもらえるようになりました!」と喜んでいる。

コツは
①歩いてくる人が目に入ったら、遠くても「おはようございますっ!」と超ドデカい声で声かけする(その間に歩いてくる人は、受け取るべきか・拒否するべきか、危ない奴か・危なくない奴か等を判断する)。
②歩いてくる人に自分から近寄る(何故か寄ってくる人のチラシは受け取ってくれる)
③歩行者の手の振りにあわせて、空いている方の手が前に出た瞬間にその位置にビラを持ってくる。
これで完璧です。(元は某候補者のブログで読んだものです)

別の時の夕方の駅立ちで、「どれくらい配れましたか~」と仲間に聞かれて、私が「うーん、ダメだ。6割ぐらいだった」と答えたら、「え、あの出口で6割!」と絶句されましたが、それぐらいは配れます。

大学生の男の子も嬉しそうで、時々ボランティア初心者の人に無茶ぶりする候補者とか事務所がありますが、そうなるといきなり心がめげてしまいます。最初はベテランが優しく教えてあげてくださいね。選挙活動って、人と人の心をつなぐ楽しくて、とても大切な活動なので。

彼に、「でもさぁ、この技術なんかの役に立つかな?」と言ったら、「今度、新入生向けにサークル勧誘のビラ配りがあるのでそこで使います!」と言っていた。何でも使い道はあるもんだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です